30代後半からの女性の人生指南書

お悩み相談・無料モニター募集

ゆき-Yuki-のプロフィール

こんなお悩みがあるアラフォー女性はいませんか??

 

  • アラフォーからの婚活が不安?うまくいくの?
  • 仕事のキャリアと結婚・妊娠どっちを選べばいいの?
  • 国際婚活したいけど語学力ないまま大丈夫?
  • 国際婚活から結婚までひとりで頑張れるかな?
  • アラフォーから人生を変えたいけどどうすればいい?

 

「誰か、助けて!」「私の悩みを聞いて!」って超思いますよね!?

でも、誰にも相談できないことってあるはず。

 

誰にも相談できない悩みを持って苦しんでいる、アラフォー女性の方へ。

 

  • 海外生活歴なし・語学苦手から40代で国際結婚・海外移住
  • 看護師歴15年
  • 産科・婦人科・精神科・不妊クリニック勤務経験あり
  • 元恋活・婚活難民
  • 元占い・買い物依存症

 

こんな経験豊富な私ゆきが

アラフォー女性の婚活や心や体の悩みにフォーカスした

「アラフォー女史お悩み相談、無料モニターで、

【アラフォー女性の悩みを解決!?あなたの心のお悩みやモヤモヤを一緒に考える】

お手伝いをさせてもらいます!

 

心のモヤモヤを解決したい!そもそもゆきって誰?

「ゆき」ってだれ?と思う方に、

はじめに自己紹介をさせてもらいます。

 

ゆきの自己紹介

 

名前:ゆき(別名:ゆきカリフォルニア)
出生地:日本生まれ
住所:カリフォルニア州 アラメダ郡
   群馬県 オーダーメイドのログハウスに住んでます ← 自慢w
誕生日:1978年 正真正銘のアラフォー
仕事:婚活コーチ/Webライター/看護師/ラジオパーソナリティ
資格:看護師・助産師・保健師
言語:日本語、英語(猛勉強中)
趣味:ウォーキング(月100km以上)
   海外旅行(国立公園・世界遺産巡り)
   登山・ハイキング
   フラメンコ
   ガーデニング
   写真・デジタルアート

秘密:私立文学部卒業→慶應義塾大学看護医療学部卒業!(W学位)

 

↑ 実はこれはおもての顔。

 

↓ ここからはほんとは隠したいうらの顔。

 

元恋活・婚活難民 → ここではいえないヒドイ振られ方多数

元転職難民 → 新卒1年目でバーンアウト経験→転職多数

元占い・スピリチュアル依存 → 高額占いにハマる

元買い物依存 → 安い服やアクセを爆買いするがほぼ使わずに捨てる

 

そんなこともありましたが、

いまは40代で超愛され国際結婚をして、

憧れのアメリカ・カリフォルニア州

時間にしばられない自由な生活を楽しんでいます。

 

ゆきは何の専門家?

これまでの助産師・看護師経験と転職・恋愛・婚活・人生失敗、

そして40代から国際結婚・海外移住をした経験を生かして、

悩みを解決したいアラフォー女性のためのパーソナルコーチングをしています。

 

私のコーチングの特徴は、

 

20代・30代でプライベートや仕事での挫折を乗り越えた経験、

そして婚活全滅から40代で国際婚活をして結婚をした経験を生かしたものだから、

アラフォー女性が抱える特有の悩みが本当によく分かるということ。

 

アラフォーになると抱える悩みは結構複雑になりますよね。

 

このまま独身で本当に自分はいいのか、

結婚もしたい・でも相手が見つからない、

子どものことはどうする?、

でも誰に相談していいかわからない、

 

などなど。

 

私もアラサーからアラフォーにかけて、

ずっと悶々とした悩みを持ち続けていました。

 

不妊専門のクリニックに勤めながら、

結婚や子どものことなど自分の人生設計は白紙…。という

状態が何年も続いていたのです。

 

もちろんパーソナルコーチングではアラフォー妊活の相談を受けることもできますが、

医療機関を運営しているわけではないので、診断や治療を助言することはできません。

 

でも、相談してくれた女性の方々は、

 

「ゆきさんに悩みを打ち明けて、自分がどうしたいのかわかった!」

「悩みごとに対する気持ちや考え方が変わってきた!」

 

と言ってくれるので本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

これまで私もつらいときは、本当は泣きたいのに、

成功している女性のフリをしなければと頑張ってきた部分もあり、

悩みがあっても人に気軽に相談できない気持ちが本当によくわかります。

 

私は、身近な人に気軽に自分の悩みを相談できませんでした。

自分で悩みをかかえるようになると、誰かに助けを求めたいのに…

 

でもできない。

 

その結果、心のよりどころとして「占い」とか「スピリチュアル」に一時期どっぷりハマってしまうことに。

でもそのうち気づきます。

 

「あれ?占いにこんなにお金と時間をつかって、なんだか私おかしいかもしれない」

「えっ?でも占いがなかったら、私どうしていいかわからない!」

「大変!だれか助けて!」

 

とずーっと思ってました!

 

でも頭では自分の行動がなんだかおかしいとわかっていても、

止められません。

 

 

そして結局、

占いやスピリチュアルに頼っても悩みはひとつも解決しない現実に直面します。
(もちろんこれは本人の主観によりますが)

 

 

途方もない「お金と時間」がさーっと音もなく消えていくだけでした(涙)

 

 

この私の暗黒アラサー時代をふり返ると、

心が追いつめられて「誰か助けてーー!」と大声で叫んでいるときに、

気軽に相談できる人がそばにいなかった。

 

 

もちろん、占いやスピリチュアルのことだけでなく、

恋愛・婚活・仕事・心や体の悩みも全部同じですよね。

 

 

だからこそ、女性がひとりで悩みをかかえることの辛さがわかるのだと思います。

 

 

「きっと、私のように同じ思いをしている女性がいる。」

「時間とお金を無駄にしてほしくない。」

「他人と比べず、自分が納得した人生を選んでほしい」

 

 

そう思って気軽に相談してほしかったので、

アラフォー女史お悩み相談/無料モニター

募集することにしました。

 

ちなみに相談はアラフォー女性でなくとも、

アラサー・アラフィフ女性などもOKなのでお気軽にどうぞ!

 

スポンサーリンク

どうしてアラフォー女史お悩み相談を募集したの?

と、その前に…

私、周りに流されて看護師になりました(笑)

もともとは大学文学部卒だったんです。

 

本を読むことや語学が好きだし、外国にも興味があったから「日本語教師にもなれるかも!」ということで、

「よし!文学部だ!」と大学に行ったけど結局何も役立たず。

 

卒業するときは「超氷河期」で就活でも大失敗。

 

やりたい仕事もなく迷っていたら、母親が看護師だし「看護師になれば絶対就職できる!」って、

はじめは気軽な気持ちで看護師になりました。

 

1年浪人して、超頑張って慶應義塾大学の看護医療学部に奇跡的に入学!

 

もともと女性の健康にも興味があったから、助産師資格も取ろうと意気込んで、超マジメに勉強しました。

 

結局、大学3年間で

  • 看護師
  • 助産師
  • 保健師

この3つの資格を同時に取れたので、よく頑張ったと思います。

 

大学卒業まで「私、エリート助産師・看護師になれるかも?」って自信満々でした(笑)

 

でも、卒業して病院で働きはじめると現実は違いました。

 

新卒1年目でバーンアウト➡︎退職へ

大学卒業後、超ノリノリで病院に就職したものの医療の現場は厳しかった。

 

知識だけにたよる「頭でっかち」の新卒看護師は、現場についていけなくなります。

 

いくら頑張っても行動が追いつかず空回り。

なにをするにも失敗し、自己肯定感ほぼゼロ。

 

最後は、うつの症状がでても気づかず、それでも頑張りつづけて結局、

頑張る限界をこえて、緊張の糸が切れてしまいました。

 

いわゆる「バーンアウト」です。

 

こんな私でも応援してくれた先輩や同僚に、たくさんの心配と迷惑をかけながら、

結局、新卒1年目で病院を退職することになります。

 

「エリート助産師・看護師」街道まっしぐらと思っていた自信が、

見事に根本から崩れ落ちた、そんな瞬間でした。

 

そのころは仕事だけでなく、私生活もひどかった…。

  • ストレスで暴飲暴食
  • うつ状態で十分な睡眠がとれない(それに気づかない)
  • 仕事と自宅の往復だけで、日常の楽しみほぼゼロ
  • ストレスがたまって家族にあたる
  • 心の余裕がないから、恋愛なんて考えられない
  • 髪の毛は抜けて、肌はボロボロ
  • 生理も不規則
  • ずっと便秘

 

今考えると、あのころの私は、ほんとどうかしていたと思います。

自分でもつらくて記憶が少し飛んでいるくらい。

 

新卒看護師のバーンアウトはよくあることかもしれませんが、

自分が経験した分、新卒看護師の大変さって今でもほんとによく分かります。

 

だから、少しアラフォー女性のパーソナルコーチングとは離れてしまいますが、

同じように苦しんでいる看護師がいたら「あなただけじゃないよ」と

相談に乗れたらとも思っています。

 

もちろん新卒看護師だけでなく、どんな職業・経験年数があっても、

心の病いにかかりそうなときってありますよね。

 

そんな女性のお役にも立ちたいと思います。

 

バーンアウトから復活➡︎理想の仕事は?転職くりかえす

バーンアウトして退職したあと、2ヶ月の休息期間を経て復活しました。

 

そのあと「私のやりたい仕事ってなに?」症候群にかかり、数々の病院や機関の仕事を転々とすることに。

  • 27歳:精神科病院

  • 30歳:不妊クリニック

  • 33歳:大学保健室

  • 34歳:不妊クリニック

  • 36歳:大学病院婦人科

  • 37歳:訪問看護ステーション


看護師だとしても、転職回数が多いと思いませんか?

もともとしっかりとした目的もなく看護師になった部分もあり、

どんな看護師になりたいのか、

明確なビジョンがなかったんだと今ふりかえれば思います。

 

でも元「エリート助産師・看護師になりかけた人」というプライドが残っていて、

「私はみんなと違う!まだ何かできる!」と当時は謎の気持ちだけで生きていました。



そんな看護師が職場で働いても、周りの看護師ともうまくいくはずがありません。

 

仕事は真面目にしていましたが、心の中にくすぶる不満がいつもありました。

 

だから「我慢ができなくなると次の職場を探す」という、

周りからしたら「ほんと迷惑な転職看護師」に成り果ててしまったのです。



職場の人間関係は、仕事のやりがいなどそれ以上に大事なものだと思います。

 

いまの職場で先輩や同僚とうまくいっていなかったり、

ときにはイジメの対象になってしまったり、

そんなつらい経験をしている女性もたくさんいるのではと想像します。

 

私自身もイジメまではいきませんが、

職場で肩身の狭い思いをしたり、

悔しい思いをしたり、いろいろな経験をしてきました。

 

その経験から学んだことも、誰かの役に立てればと思っています。

 

スポンサーリンク

【聞きたい】恋愛の方はどうだった?

さて、仕事の話はちょっとおやすみして、

 

「ゆきの恋愛・婚活ってどうだったの?」と気になる人もいるかもしれません。

結論からいうと、びっくりするくらい最悪でした(笑)

 

  • 結婚すると思っていた男性にアラサーで捨てられる(そのあと彼は別の女性とすぐ結婚)
  • 元彼を見返すため「絶対結婚してやる!!」と婚活するもあえなく全滅
  • 結婚相談所に入会してもひどい扱いを受ける
  • 30代半ば、結婚を完全にあきらめる



20代後半から30代前半にかけての、

「結婚したいモード」がめちゃくちゃ強いときに、

ことごとく振られ続けました!!(正直ここでは書ききれません)

 

スポンサーリンク

「私、もしかしたら一生独身?このまま結婚できないの?」

仕事も転職ばかりでうまく行かないし、恋愛も最悪。

 

周りの女友達や同僚の看護師も、次々に結婚・妊娠・出産をしていく・・・。

 

仕事もプライベートもうまくいっている女性たちが、

当時はほんとに羨ましくて仕方がありませんでした。

 

そのうち、悩みを相談できる友達もいなくなり、

最後に頼ったのが「占い」でした。

 

毎日、毎週、毎月、毎年でる占いの情報にふりまわされ、

しまいには1回数万円もする占い師さんに通ったりもしていました!

 

私が占い師にたずねる質問は決まって同じです。↓

 

「私、いつ結婚できるんですか?」

「私、いつ結婚できるんですか?」

「私、いつ結婚できるんですか?」

「私、いつ結婚できるんですか?」

「あれ?もしかして私、一生結婚できないの??」

 

この魔の無限ループをくりかえしながら、

ずーーっとモヤモヤして過ごすことに。



このとき毎日が本当につらくて、行き先がぜんぜん見えませんでした。

 

 

そのうち、仕事や恋愛がうまくいかないのって、

 

「私の前世が影響しているのかも!」

「あの占い師さんのお守りを持っていなかったからだ!」

 

とか、わけのわからない方向へ思考がいってしまったことも多々あり!

いま思えば、ほんと怖い女子だなと思います。

 

 

でも、今は分かります。

 

 

私の仕事や恋愛がうまくいかなかったのは、前世の影響でも運のせいでもない。

 

私自身の性格や考え方にゆがみや課題があったから。(キッパリ)

 

でもこれに気づけたのは、実はアラフォーになってから。



今はこれに気づいてよかった、と思っていますが、

もっと早くに気づいていれば、

私の人生はまた違っていたのかもしれない。

 

恋愛でも30歳を過ぎて(勝手に)もがき苦しんで、

気づいたら仕事と同じく、

ここでも「婚活バーンアウト」することに。(人生2回目)

 

「私は結婚できない女なんだ」

「もう婚活で苦しみたくない」

「妥協して、好きでもない男性と一緒になりたくない」

 

そして、転職の機会もあって地方へ移住し、婚活も完全にやめました。

30代なかばで結婚をあきらめました。

 

スポンサーリンク

アラフォー看護師、結婚あきらめ地方へ移住

「私の人生、もういいや」と思い、なかば人生あきらめモードで地方に移住。

結婚もしないで一人で生きるのだからと、

いきおいで自分の家まで持つことに。


自然に囲まれた場所での生活は、それはそれで新鮮で楽しいものでした。

幸い、仕事仲間や地元の方々にも恵まれました。

 

このまま楽しいアラフォー生活が送れるのかも、とも思いました。


でも、心に何かがいつも引っかかるのです。

 

  • 私の人生これでいいの?
  • 本当にこれからずっと一人で生きていくつもり?
  • 仕事だけの人生でいいの?



このとき私はまじめに、

 

「今の人生は仮の人生だから、

 生まれ変わったら、

 やりたいことをする人生を歩めるようになる」

 

という、本当に親不孝な考えまで持っていました。




でも、地方に移住して健康的な生活を取り戻していくと、

だんだんと正常な思考が戻ってきます。

 

すると、こう思うように。

 

「もう一回、ダメもとで婚活をしてみよう!」

「人生をともに歩むパートナーを探してみよう!」



それから色々な人の助けやアドバイスを得ながら、アラフォー婚活を頑張りました。



そしてわかったことが。

 

  • これまでなぜ恋愛や仕事がうまくいかなかったのか
  • ゆがみやクセの強い私の性格や考えかた・行動
  • 自分自身を受け入れられなかったこと
  • 自分をずっと傷つけてきたこと
  • 自分はずっと特別な存在だと思ってきたこと etc…

 

すると私の心のなかで、ぐちゃぐちゃに絡み合った鎖がほどけてくるようになります。



  • 他人と自分を区別できるようになる
  • 人をねたまなくなる
  • みんなから好かれようとしなくなる
  • 自分を責めなくなる
  • 自分もやればできるかもと自己肯定感が持てる

 


こんな当たり前のことが思えるようになって、


それだけで心が軽くなり、体にも変化が出るように!

 

今まであれほど悩んでいた

強い生理痛も軽くなったし、PMSで情緒が不安定になることも減りました。

 

運動をすることでお腹の調子もよくて、便秘で悩むこともほとんどなくなります。

睡眠・食事も改善して抜け毛も減り、肌の調子もこれまでと比べものにならないくらいよくなったのです。

 

心と体ってほんと繋がっていて、そのバランスを取ることの大切さを、身を持って感じた瞬間でした。

 



そして何よりも「自分のことを好きになれた」ことが一番の変化だったと思います。

それが今のこの私を形づくっていると心から思っています。

 

 

あの時アラフォー婚活で自分を変えて、

気づいたら国際結婚、海外移住もして人生が変わっていた、

そんなドラマティックな人生を身をもって経験することができました。

 

スポンサーリンク

同じ悩みで傷ついている女性はほかにもいるはず

現在私は、ものすごく優しいアメリカ人男性と「超愛され国際結婚」をし、

憧れのアメリカ・カリフォルニア州に住んでいます。

 


いまはほんとに幸せですが、

ときどき私の仕事や恋愛・婚活経験を振り返ると、

いろいろな思いや経験がよみがえってきます。

 

 

自分が選んできた道だけど、

もっと早くに自分を変えることができたら、

あんなにつらい思いをせず、

遠回りしなくてよかったと思うこともあります。

 

すると今、過去の私のように誰にも相談できず、

どんどん自分を追い込んで、

つらい毎日を送っている女性っているんじゃないかなと思うように。


さいわいにも、精神科で働いたからこそメンタルヘルスの大切さを知っているし、

仕事や恋愛・婚活のつらさも分かるし、

なにより「自分を大切にする」ことがいかに大事かも分かります。

 

それなら、

看護師やプライベートで経験したことを通して、

私が得た知識や経験、問題への対処法などを総動員し、

悩みをもつ女性のなにか助けになればいいと思うようになりました。

 

 

 

医療職以外の特別な資格はありませんが、

これまで女性として私が経験してきたすべてのことが

今のわたしの最強の武器になっています。

 

 

友達でもない、家族でもない、恋人でもない、

でも身近に話せる、あなたの相談相手になれたら嬉しい。

 

本気でそう思っています。

 

「アラフォー女史お悩み相談|無料モニター」2021年7月スタート!


こうして、

2021年7月本格的に、

ゆきの「アラフォー女史お悩み相談/無料モニター」をスタート!

 

私が仕事や恋愛・婚活、女性として悩み苦しんできたからこそ、

同じ悩みを持つ女性のための「保健室の先生」になった感じでかもしれません。

 

仕事や恋愛でうまくいかないときに頼るのは、占いとか、周りのあやまった情報ではありません。

 

自分がどんな人間なのかもっと分析をして、ぐちゃぐちゃに凝りかたまった考えかたのクセの書き直しが必要なのだと思います。

 

そして、例えばPMSや不妊、女性がもつ悩みに苦しんでいる人も、

正しい知識と行動、毎日の食事や睡眠・運動など、

いろいろな側面から問題をとらえて対処していくことが大切です。

 

まず私にできることは、とくにアラフォー女性がもつ悩みを全力で聞くこと。

 

そこから、求められたら必要な知識や対処法、

私の実体験から学んできたものをお伝えできたらいいなと思っています。

 

とにかく、過去の私のように一人で悩んで、人生の遠回りをして欲しくない。

 

なぜなら時間は有限だから。

とくに、妊娠や出産の適齢期がある女性にとっては、その意味は大きいと思います。

もちろん結婚して子どもを持つことだけが女性の生き方ではありませんが、

 

自分が納得した人生をいきいきと歩むためにも、

悩まなくてもいいことで悩んで、

無駄に自分の心や体を傷つけて欲しくないと本当に心から思っています。

 

そのためにも、恋人でも家族でも友人でもない、

第三者として悩みを聞く立場になって

あなたの心に寄り添いたいと考えています。

 

 「アラフォー女史お悩み相談/無料モニター」のこれから

「ゆきさんに早く悩みを相談したい!」

そんな嬉しい声をいただいて、やっとスタートした相談無料モニター。



これからは悩める女性のために、ビシバシ頑張ります!!

 


「ゆきってどんな人?」と興味を持ってくれた方、

「今すぐ悩みを聞いて欲しい!」という方は、

「相談無料モニター募集」からぜひお問い合わせをしてみてください!!

 

  • アラフォーからの婚活が不安?うまくいくの?
  • 仕事のキャリアと結婚・妊娠どっちを選べばいいの?
  • 国際婚活したいけど語学力ないまま大丈夫?
  • 国際婚活から結婚までひとりで頑張れるかな?
  • アラフォーから人生を変えたいけどどうすればいい?

 

 

もう女性の心や体の健康に関わること、

仕事や恋愛・結婚のことで一人で悩まなくて大丈夫! 

 

色々な不安が出てきて、自暴自棄になることもあります!

超絶分かります!

 

なぜなら、私がそうだったから。

 

でも、 わからないことやうまくいかないことがあるとするなら、

一度は私に相談してほしいです。

 

もし、あなたが「アラフォー女史お悩み相談/無料モニター」に応募してくれたら、

私は全力で悩みに応えるので安心してください。

 

私は、ここにいます。

 

あなたが「悩みを聞いてほしい」「人生を変えたい」と思ったら、

まずは相談してみてください。

 

悩めるアラフォー女性のために

ゆき

おまけ「ゆきのパーソナルな情報」

(アラフォーにして初めての花魁のコ、コ、コスプレをしてみました)

↑どもってますw

 

ここまで読んでくれて、ありがとうございます!素直に嬉しいです。 

ここまで読んでくれたあなたには、

私のちょっとした秘密をお教えします!

 

ゆきのほかの秘密・失敗談は?


(アラサーで婚活負けまくっていたとき)

ありすぎて書けません笑・・・・が、ちょっとおまけで。

 

  • 自分の誕生日のご来光を見にひとりで富士山登山をし登頂するも、頂上が極寒すぎて凍死しそうになる
  • 占いにハマっていたとき自分の部屋のあらゆるものをピンク色で統一していたことがある(恋愛運が上がると洗脳されていた、さすがに家族には気味が悪いからやめてくれと言われた)
  • 看護師の「青い鳥症候群」にかかって迷走していたとき、進路を変え弁護士になろうと法科大学院入学を目指していたことがある。(ガチで予備校に通っていた、高額の授業料を支払う)
  • まったく運動をしていなかったときに、いきなりフルマラソ大会に出場して42.195kmを気合いで走り切ったことがある(ほぼ執念)
  • 看護大学のとき通学時間が片道3時間、往復6時間を2年間通い続けた。(一人暮らしをする資金がなかったのと時間の貴重さに対する観念がほとんどなかった)

 

おっと、これ以上は恥ずかしすぎて書けません!

続きは、もし無料モニターでお会いできたらいくらでもお話しさせてください!

(参考になればですがw)

 

仕事で感じる喜びは?

やっぱり相談してくる皆さんが、

「ゆきさんに相談してよかった!」

って言ってくれて、

相談後に気持ちが軽くなり、

前向きに行動ができるようになってくれることです。

 

考え方を変えるコツを知ったり、第三者が相談に乗ってくれることによって、

客観的に自分を見ることができると、そのあとの行動もだいぶ違ってきます。

 

これからも、たくさんの女性の相談を聞きながら、

お役に立てたらいいなと思っています。

 

これからの「夢」はある?

まずは、一人でも多くの悩める女性に耳を傾けること。

 

それから、もし女性が望んでくれるのなら、

定期的に悩みを聞いたり、アドバイスをしたりして、

一緒にいろいろな問題の解決方法をさがして、

その人が「これだ!」と解決の糸口を見つけるお手伝いをしていきたいと思います。

 

あと個人的には、日本とアメリカを拠点にしながら、

好きな場所を自由に移動して暮らしたいです。

 

世界にはまだ知らないことがたくさんあります。

 

心理学や女性の健康にまつわる学問を世界レベルで勉強して、

そこで得たものを相談してくれる女性一人一人に

オーダーメイドで提供できるシステムが作れたらとも思います。

 

あとは海外をもっと旅したい!スペインでフラメンコを習いたい!

私の人生が終わるとき「もうやり残したことはない!」と心から言えるくらいに、

やりたいことにどんどん挑戦して人生を存分に楽しみたいです。

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!!

ぜひどこかであなたとお話できることを楽しみにしています! 

ゆき

Copyright© アラフォー♡おとな女史の保健室 , 2020 All Rights Reserved.