人間関係・恋愛・結婚・妊活

【看護師転職】どこで・どんな働き方がしたい?勤務場所別にみるメリットやデメリット【体験談】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆっきー先生
看護師・助産師・保健師/女性の心や体の健康を支える専門家/女性のライフコーチ/医療・恋愛・婚活ライター 看護師歴15年。産科・精神科・不妊クリニック・訪問看護の勤務経験あり。仕事・人間関係・恋活・婚活で失敗経験多数。婚活をあきらめ地方に移住。その後、婚活再開し国際婚活を経てアメリカ人男性と婚約中♡ 失敗を多く乗り越えた経験を生かし、現在は【おとな女子の保健室】のゆっきー先生として活躍。 ★ライターやセミナー・講演の依頼はこちらからお願いします! yuki.california7@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

Hello〜!

英語力ゼロ&アラフォーからアメリカ・カリフォルニアに渡った【ナースゆき】だよ!

 

今日は、看護師が働く場所の話。

日本にいる間は、看護師歴15年の中堅ナースとして働いていたよ!

 

その間、5回以上の転職経験がある。大学病院からクリニック、訪問看護までいろいろな場所で働いた経験があるから、病院規模や職種によっての働き方の違いやメリット・デメリットも、ある程度比較ができるよ!

 

今回は、転職活動をしている看護師などに向けて、私のリアルな経験から看護師が働く場所についてメリットやデメリットなどをまとめてみるね!

働く場所を選択するときの、参考にしてもらえたら嬉しいな♡

スポンサーリンク

【結論】看護師それぞれが希望する働き方に合った場所を選択する

看護師が病院やクリニック、訪問看護など働く場所を選ぶとき、やはり大事なのは「自分が興味ある分野で、自分に合った勤務場所」を選択することだと思う。

 

でも、実際にはそこで働いてみないと、わからないことがほとんど。良いと思って転職してみたけど、思い描いていた働き方と違った、なんてことも多い。

 

とくに、看護師の経験年数が浅いときは、どんな働き方が自分に合っているのかなんてわからない!(当たり前w)そんなときは、転職する前にできるだけ入念に調べて、自分に合う可能性が高い転職先を選ぶしかない。

 

それを繰り返して、やっと自分のキャリアに合った場所を見つけられるんだと思うよ!

スポンサーリンク

【私の場合】看護師としては「訪問看護」が自分に合った場所だった

5回以上転職してきた私が、最終的に自分に合う職場として見つけたのは、「訪問看護」だった。

 

言葉でいうのは難しいけど、ようやく私自身「一人の看護師」として、自立して働くことができた感覚を得られたことが大きかったと思う。

 

それまでは、どこかしらの病院やクリニックなどに所属して、そこの中で働いている一看護師という感覚が強かった。

 

でも訪問看護だと、もちろん会社に所属はしているけど、利用者さんからは個人的に「〇〇看護師さん」と呼ばれ、一人の看護師としての判断や対応を求められる。

 

それらの経験から「看護師として働いている!」という、そんな当たり前だけど、私にとっては新鮮な感覚を得られた場所だったよ!

スポンサーリンク

看護師の働く場所別:メリットやデメリット

私は、いろいろな場所で働いてきた結果、自分には訪問看護が合うなと思ったけど、実際には病院でも訪問看護でも、働いてみないとわからないことが多いよね。

そこで、私の経験を通して、働く場所別のメリットやデメリットをなんとなくまとめてみたよ!

大学病院

私は新卒で大学病院に就職したよ!なぜなら、そこでしっかりとした卒後研修を受けたかったから。今や大学で看護を学ぶ人は多いし、実習先も大学付属病院という場合もあり、就職もしやすいと感じるよね。

私が、大学病院で働いて感じたメリットやデメリットはこちら。

メリット

  • 卒後研修を受けるのはベスト
  • 求められる看護知識や技術も高くスキルを身につけやすい
  • 給料がいい
  • 研修制度が充実している
  • 認定看護師や専門看護師も取りやすい
  • バリバリ仕事したい、キャリアアップしたい人向き

デメリット

  • 仕事がハード
  • ときに厳しい先輩や病棟があるかもしれない
  • メンタル的に負荷がかかりやすい

大学病院で働くメリットは、しっかりした研修が受けられ、さらに最先端の医療に触れる機会を多く得られること。そして、給料や福利厚生でも恵まれているところだと思う。

その分、仕事はハードだし、いろいろな医師や先輩看護師との関係を構築するのも大変に感じるかもしれない。でも、そこになんとか順応して、自分なりの目標などを見つけることができれば、良い環境のまま働き続けることは可能だと思う。

向上心ある看護師なら、大学院に進みまた現場の大学病院に戻って、最先端の臨床に生かしたいという人にも向いている気がするよ!

総合病院や単科病院

私は、結局、大学病院の勤務についていけず1年で退職したよ。そのあとは精神科の単科病院に転職した。

ここでは幸運にもスタッフに恵まれ、大学病院とは比べものにならないくらい、私はイキイキと働けたと思う。

メリット

  • 自分に合った病院なら、給料もそこそこもらえて、でも大学病院並みのハードさはなく働ける
  • 病院を選べば卒後研修もしっかりしたものを受けられる

デメリット

  • とくに単科病院だと、その病院でのキャリア目標を定めにくい
  • 規模にもよるが給料UPはやや望みにくい

もし、「この分野の看護を極めたい!」というものがあれば、総合病院や単科病院の中でも、その分野のトップの医療を提供している病院を選ぶのもいいよね。

新卒で、大学病院に入職するのが気負いするなら、まずは卒後研修も受けられて、かつ自分の興味ある医療分野にたずさわれる総合病院や単科病院を選ぶのもありだと思う。

クリニック

精神科病院で数年働いたあと、もう夜勤はしたくない、でももっと自分の興味ある分野で働きたいと思って選んだのが、「不妊専門クリニック」だったよ!

それなりに経験を積んできたので、どんなクリニックに転職するにも、ある程度はやっていけるという自信はあった。

メリット

  • 夜勤がないクリニックなら、身体の負担が少ない
  • 良い先生が経営するクリニックで働くことができれば、やりがいも感じられる
  • 給料や福利厚生などこだわらないなら、長く安定して働くことができる

デメリット

  • 夜勤手当などがない分、給料は下がる(美容整形とかはまた別かもしれない)
  • 狭い人間関係のなかで悩むこともある
  • クリニックのなかでの昇進は限られている(師長になれるかどうか)

クリニックは医師が個人的に経営をしているところだから、クリニックで働く環境の良し悪しは、その医師の人柄や経営方針がよりダイレクトに反映されるよ!

だから、転職でクリニックを選ぶときは、どんな先生が経営しているのかを見極めるのが大事だと思う。

とくに、生殖医療の分野は「不妊クリニック」ってたくさんあって、しかもそのクリニックのカラーって先生の人柄や理念がよーく反映されている。

クリニックに転職しようかな、と考えている人がいたら「不妊クリニック」は私はおすすめだよ!同じ女性として悩む人に寄り添えて、しかも生殖医療分野は奥深い。

訪問看護

ここまでの勤務場所以外にも、大学保健室や健診などで働いたこともあるけど、長くなるので今回は割愛するね。

最後に、訪問看護で働くメリットやデメリットをまとめてみたよ!

私の場合は、地方への移住にともなって、訪問看護で働くことになったけど、思った以上に訪問看護は面白かった。でも、それと同じくらいにある意味キツい仕事でもある。

メリット

  • 利用者さんからは一人の独立した看護師としてとらえられ、その分提供する看護や技術をダイレクトに評価される。
  • 利用者さんと人対人の人間関係を築くことができる
  • 自分がやりたいと求めていた看護を提供しやすい(もちろん自分勝手ではなく根拠に基づく看護)
  • 働く地域や働き方によっては高給となることもある

デメリット

  • 訪問先では、常に自分の判断がまず求められるため、やや負荷になる
  • オンコール体制で働くと深夜でもいつでも出勤となる
  • 狭い職場内なら、なおさら人間関係に悩むこともある

訪問看護は、ある程度看護師としての経験を積んでからの方がいいという意見もあるし、今では新卒でも充実した研修制度で入職できるところもあるよね。

新卒でもできないことはないけど、それには、ある程度大きな組織で、研修やサポート体制が充実しているところを選ぶと良いと思う。

スポンサーリンク

自分が働きたいと思える分野で働くのが一番!

今回は、私が看護師として働いた経験のある勤務場所を、規模別にレビューしてみたよ!

 

こうやって私の転職歴を振り返ると、私はずっと、常に興味ある分野を探し求めてきた気がする。

飽きやすい性格があるのかもしれないけど(笑)一つの場所でずっと働くよりは、こうやっていろいろ経験していくのが、私には合っていたんだと思う。

 

でも私のように、別にコロコロと転職してもしなくても、「自分が働きたいと思える分野で働く」ことが大切だと思う!

なぜなら、自分が学びたいと思える分野で働くからこそ、多少人間関係につまづいても、働くストレスがあったとしても、乗り越えて順応できる気がするから。

 

ここまでは、あくまでも私の経験から得た見解だよ!

いろいろなタイプの看護師がいると思うから、自分に合った転職先選びをしてみてね!

働くモチベーションが大事

ナースゆき

 

大丈夫?

まだ

一人で悩んでる?

妊活・不妊

看護師の仕事や転職

恋活・婚活…etc

 

もう一人で

悩まなくていいよ!

 

看護師歴15年&

数々の失敗を乗り越えてきた

ゆっきー先生に

その悩み、相談してみて!

 

今だけの無料相談

で解決方法を一緒に考えるよ!

 

一人悩んであれほど苦しかった

あなたの大切な心や体を

スッキリさせよう!

 

なりたい人生を

手にいれよ♡

おとな女子の保健室

開室日:不定休

開室時間:9:00〜17:00

(日本時間)

無料相談の詳しい内容は

こちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆっきー先生
看護師・助産師・保健師/女性の心や体の健康を支える専門家/女性のライフコーチ/医療・恋愛・婚活ライター 看護師歴15年。産科・精神科・不妊クリニック・訪問看護の勤務経験あり。仕事・人間関係・恋活・婚活で失敗経験多数。婚活をあきらめ地方に移住。その後、婚活再開し国際婚活を経てアメリカ人男性と婚約中♡ 失敗を多く乗り越えた経験を生かし、現在は【おとな女子の保健室】のゆっきー先生として活躍。 ★ライターやセミナー・講演の依頼はこちらからお願いします! yuki.california7@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

起業して人生変えたいと思ってる?

 

「私に起業ができるはずがない」

「看護師の仕事があるから無理」

 

そんなことないよ!

人生を変えたいなら、

行動してみよう!

 

ブログ初心者・看護師からの

起業も夢じゃない♡

ブログで使っているテーマはこちら↓

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© お悩み解決!おとな女子の保健室 , 2019 All Rights Reserved.