人間関係・恋愛・結婚・妊活

【看護師になったら病院で働かなきゃダメですか?】いえ別に病院で働かなくてもいいと思います

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆっきー先生
看護師・助産師・保健師/女性の心や体の健康を支える専門家/女性のライフコーチ/医療・恋愛・婚活ライター 看護師歴15年。産科・精神科・不妊クリニック・訪問看護の勤務経験あり。仕事・人間関係・恋活・婚活で失敗経験多数。婚活をあきらめ地方に移住。その後、婚活再開し国際婚活を経てアメリカ人男性と婚約中♡ 失敗を多く乗り越えた経験を生かし、現在は【おとな女子の保健室】のゆっきー先生として活躍。 ★ライターやセミナー・講演の依頼はこちらからお願いします! yuki.california7@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

Hello〜!

女性の心のお悩み保健室のゆき先生です!(@yukicalifornia7)

これまで看護師歴15年の中堅ナースとして働いていたよ!

 

その間、転職5回以上を経験してきて、けっこう色々な職場を知っている。

さらに、看護師になる前は文系大学を卒業して、看護大学に学士編入した、ちょっと変わった経歴もあるよ!

 

さて、そんな私が以前書いた記事🔽では、転職をするとき、病院やクリニックを選ぶメリットやデメリットを、経験でえたものをまとめてみた。

【看護師転職】どこで・どんな働き方がしたい?勤務場所別にみるメリットやデメリット【体験談】

 

今回は、看護師の職場えらびについて見かたを変えて「看護師になったら病院で働かなくちゃいけないのか問題」を考えてみた!

スポンサーリンク

【結論】看護師になっても、別に病院で働かなくてもいい

だれにも職業選択の自由があるから、当然といえばそうだけど、看護師の資格をとったからといって、すぐに病院で働かなくてもいいと思う。

 

もちろん、「どうしても病院で働いて看護師としてスキルアップしていきたい!」と大半の看護学生が思っているから、多くの人がその道を選ぶよね。

 

  • 看護大学・専門学校卒業→看護師資格とる→病院にまず就職

 

これが王道。

現に、私が卒業した大学でも、多くの学生が実習先の病院やそのほかの病院を選んで就職していった。

スポンサーリンク

新卒看護師が全員、病院で働く必要はない

多くの看護学生が病院に就職するけど、でもなかには、こんな人もいるはず。

  • 「看護師ってやっぱりわたしには向いていないかも…」
  • 「もっと別の分野を学びたい」
  • 「病院で働くのは、夜勤もあるし嫌だな…」

とくに、実習で現場の看護師にひどい指導をされて嫌な体験をしたり、実際に看護の現場をみたら、想像と違ったりなんてこともあるよね。

 

そんなときは、学生の多くが病院に就職しているからといって、無理に新卒で就職する必要はないと思う。

そこで、本当は看護師が自分に向いていないと分かっていたのに、無理をして就職をすると、わたしのようになるかもしれない。

 

関連記事はこちら🔽

【新人看護師は大変!】「仕事ができない」とレッテルを貼られた私の経験から

 

無理して働いて、つらい思いをしてメンタルを病むくらいなら、病院以外で働く道をえらぶことも視野に入れて考えよ!

スポンサーリンク

新卒看護師でも病院以外で働く選択肢はいくらでもある

現に、わたしが大学を卒業した当時は、多分8割がたは実習先の病院などに就職していったよ。

でも、なかには新卒の時点で、別の道を選んだ人もいる。

 

  • 起業
  • 一般職として企業への就職
  • キャビンアテンダント
  • 看護学生向け塾講師
  • 留学
  • 大学院進学(看護学または心理学など)
  • 保健師として企業へ就職

 

すべての卒業生の進路を把握していたわけではないから、これはその当時わたしが知ることのできた情報だよ。

でも、ざっと挙げただけでも、病院以外の進路ってけっこうあるんだよね。

 

病院で働いて基礎的な知識や技術をつけていくことから看護師のキャリアをスタートすることが理想的かもしれない。

 

でも、必ず人には向き不向きがあって、看護師の臨床での仕事もやっぱり合わない人もいる!

そんなときは積極的に病院以外の場所で働くことを考えながら、在学中も勉強すればいいと思う。

わたしの同期には、在学中から起業を目指している人もいて、普通に一般企業のインターンをして実績を積んでいたから、それには驚いた。

スポンサーリンク

看護師の資格を生かした自分なりのキャリアを積んでいけばOK!

くり返すけど、看護師になったら、病院で働かなくてもいいとは思う!

ただ、せっかく取得した看護師の資格をなるべく生かせることをするとベスト!

 

逆にいえば、看護や医学の知識があれば、それを強みにほかの人との差別化をはかれる。

ただ、看護や医学も座学では学びきれないことがあり、やはり臨床に出てから学ぶことのほうが断然多いのは確か。

 

だから、将来看護や医学の知識を生かして、何か起業したり、別の仕事をしてみたいと思うのなら、1〜3年など臨床で働く期間をあらかじめ決めて病院に就職するのもあり。

(臨床で働く期間を定めていると、モチベーション維持にもなる)

スポンサーリンク

本当に臨床でずっと働きたい?自問自答しながら答えを探していく

とくに看護学生のうちは、課題も多いし、実習もきついし「やってられない!」と思うこともあるよね?

実習先の病院で、超忙しそうな看護師さんをみていると、「自分もあんなふうになるのかな…」と不安になることもある!

 

そんなときは、病院で働かない選択肢を本気で考えよ!

 

学生のうちから病院以外で働いたり、別の進路選択をしたりすることができるとわかれば、気持ちも楽になるし、看護学校や大学で学ぶ姿勢も変わってくる。

 

逆に、病院以外で働く選択肢を選ぶと、学生時代に何をすべきかが明確になるよね。

たしかに、勉強や実習と合わせてハードになるかもしれないけど、その分それに挑戦するやりがいもあるはずだよ!

看護師にも自由に仕事を選択できる

ゆき先生

 

 

大丈夫?

まだ

一人で悩んでる?

妊活・不妊

看護師の仕事や転職

恋活・婚活…etc

 

もう一人で

悩まなくていいよ!

 

看護師歴15年&

数々の失敗を乗り越えてきた

ゆっきー先生に

その悩み、相談してみて!

 

今だけの無料相談

で解決方法を一緒に考えるよ!

 

一人悩んであれほど苦しかった

あなたの大切な心や体を

スッキリさせよう!

 

なりたい人生を

手にいれよ♡

おとな女子の保健室

開室日:不定休

開室時間:9:00〜17:00

(日本時間)

無料相談の詳しい内容は

こちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆっきー先生
看護師・助産師・保健師/女性の心や体の健康を支える専門家/女性のライフコーチ/医療・恋愛・婚活ライター 看護師歴15年。産科・精神科・不妊クリニック・訪問看護の勤務経験あり。仕事・人間関係・恋活・婚活で失敗経験多数。婚活をあきらめ地方に移住。その後、婚活再開し国際婚活を経てアメリカ人男性と婚約中♡ 失敗を多く乗り越えた経験を生かし、現在は【おとな女子の保健室】のゆっきー先生として活躍。 ★ライターやセミナー・講演の依頼はこちらからお願いします! yuki.california7@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

起業して人生変えたいと思ってる?

 

「私に起業ができるはずがない」

「看護師の仕事があるから無理」

 

そんなことないよ!

人生を変えたいなら、

行動してみよう!

 

ブログ初心者・看護師からの

起業も夢じゃない♡

ブログで使っているテーマはこちら↓

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© お悩み解決!おとな女子の保健室 , 2019 All Rights Reserved.