30代後半からの女性の人生指南書

お悩み相談・無料モニター募集

国際婚活・国際結婚をする前に知るべきこと【全員マストです】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー女性専門パーソナルコーチ・看護師歴15年・ラジオパーソナリティ・Webライター
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。ゆきです。(@yukicalifornia7)

 

「アラフォーからでも人生は変えられる」をモットーに、看護師歴15年×40代で国際結婚・海外移住をした経験を生かして、アラフォー女性専門パーソナルコーチ女性に役立つ情報を発信する仕事をしています。

 

そんなわたしが今回お伝えするのは「国際婚活や国際結婚の前に知っておきたかったこと」についてです。

 

「国際婚活や国際結婚に興味がある!」という女性は多いのですが、実は案外知られていないことがあるのです。

わたしは「それ」を知らず国際婚活をはじめてしまい、いざ結婚となったときに「それ」をあまりよく知らずにいたことに愕然としました。

 

そこで今回は、国際婚活や結婚をする前にほぼ全員知るべきマストなことを紹介します。

 

国際婚活や結婚する前に必ず知るべきは【ビザ】のこと

結論からいうと知るべき「それ」とはビザのことです。

 

ご存知のように外国に滞在するには相応のビザが必要になります。

もちろん国際結婚もしかりで、アメリカであればアメリカ人男性と結婚するには婚約者ビザもしくは配偶者ビザを取得しなければいけません。

 

わたし自身、国際婚活をしていた当時は婚約者ビザや配偶者ビザについてあまりよく知らずにいました。(いま思えば無謀でした……)

そんな状態だったので、いざプロポーズを受けて結婚!となってからはじめてビザのことをよく調べたら「えっ??結婚するためのビザにこんなに書類が必要なの?」「ビザ取得までこんなに時間がかかるの?」と困惑したわけです。

 

またややこしいことに、ビザの種類や取得プロセスは国際結婚をする相手の国によっても異なります。

反対に、国際結婚をして相手が日本に住む場合も相応のビザが必要になるわけです。

 

「まだ相手も見つかってないのに、ビザのことなんて考えられない」と思うかもしれませんが、いやいや、これは超重要なことです。

国際婚活をする前にビザ申請の大変さを知って怖気づく方もいるかもしれませんが、結婚するまでの色々な難題をクリアしていくためには、まずはじめに二人で乗り越えなければならない課題だと思って「ビザ問題」に取り組むことが大切です。

 

とにかく国際婚活や結婚を意識しはじめたら、結婚したいと思う男性が住む国の結婚ビザについて調べてみてください。

 

スポンサーリンク

アラフォー国際婚活なら結婚ビザの事前情報は必須

これはわたしが身を持って経験したことだから一層わかるのですが、アラフォー女性のように自然妊娠や出産に適した年齢のリミットが近づいている年代の女性にとって国際結婚までのプロセスが時間的にどのくらいかかるのかを予測するのは超大切です。

 

もちろん年齢に関わらず結婚はできますが、妊娠や出産に関してはそうはいきません。

将来の家族計画があるのなら、それこそ結婚ビザにかかる時間やプロセスを逆算して考えると、結婚までそうゆったりと構えてはいられないはずです。

 

だからといって「何がなんでも理想の外国人男性を早く見つけて結婚すればいい」というものでないことも重々わかっています。

一方でアラフォー女性はこれまでの人生経験があるからこそ相手を慎重に決めたいし、家族計画も将来の夫とじっくり話し合っていきたいと思うんですよね。

 

「将来の家族計画がある、国際結婚もしたい、でも誰でもいいってわけでもない」アラフォー女性はいろいろなことを考えなければならないからこそ、それこそ早めに念入りな準備が欠かせません。

 

スポンサーリンク

まずは公的機関のサイトから情報を得ること

ビザ情報を調べるときは「結婚したい相手の国 結婚 ビザ」で検索すると、該当するサイトが簡単に見つかります。

おそらく在日・相手国大使館、移民局などのサイトが出てくるので、そこでビザの基本を押さえます。

 

国際結婚やビザに関する個人ブログも多いですが、なかには内容が古いものがあるので、その場合には参考程度にみることをおすすめします。

ブログを参考にするのなら、なるべく最近のビザプロセスが記事になっているものにします。

 

リアルタイムの情報を知るなら、ツイッターを利用するも有用です。

わたしが婚約者ビザを申請していたときも同じ状況の人のツイッターを追っていました。

 

コロナ禍でビザ申請のプロセスが遅れており、でもアメリカ移民局からなんの連絡もない間は不安がつのるばかりでした。

そんな中でツイッターの情報がだいぶ役に立ったのを覚えています。

 

あとは移民専門の弁護士事務所のサイトなどにも情報が書かれていたりもします。

ただ本当にいろいろな情報があるので混乱しないように注意が必要です。

 

頭がパニックになりそうになったらまずは初心に戻り、大使館サイトの基本情報に立ちもどることをわたしも永遠に何度もくり返してましたw

いろいろと調べるのは時間がかかりますが、情報があれば国際婚活をはじめてからの計画や見とおしも立てやすくなるので、少しずつでもいいので調べておくことを強くおすすめします。

 

スポンサーリンク

英語が不得意、ビザ申請も不安な人はどうすべき?

「英語が不得意だけど、国際婚活に挑戦してみたい!」という人は語学力を上げるのが先決です。

しかし語学を勉強しつつも、やはりビザ申請については情報を集めておくのがおすすめです。

 

ビザの申請書類などはすべて相手国の言語だし「申請を自分たちの力だけでできるのか不安……」という方もいると思います。

そんな時は移民弁護士に依頼するのもありです。

 

実際にわたしも日本語と英語が通じるカリフォルニア州の弁護士に依頼をさせてもらいました。

その分費用はどうしてもかかってしまいますが、安心して任せることができ、ビザ申請中のプロセスでも心理的にもとても心強く感じました。

 

実際に移民弁護士を探すのも苦労するかもしれませんが、これも地道に探すしかありません。

なかには正式に依頼する前にメールやSkypeで相談を受けつけている弁護士もいます。

 

わたしもおそらく10件ほど問い合わせをして、やっと見つけたという感じでした。

こちらが何度もメールを送っても返事がない弁護士もいて正直へこむこともありましたが、当時は必死だったので振り返ればいい思い出です。

 

スポンサーリンク

国際結婚へのプロセスは思った以上に時間がかかる

「外国人男性と出会って国際結婚して海外移住!」と聞くと華やかなイメージが強いですが、ビザ申請や取得までの時間を考えたり、海外移住の大変さを経験したりすると、一概に華やかとは言いきれません。

それでも「国際結婚をするんだ!」という意気込みがあるのなら、ぜひ今回紹介したように結婚ビザのことなど必要な情報を早い段階で集めておきましょう。

 

「せっかく良い外国人男性と出会ったのに、必要なビザのことを知らず結婚まで余計に時間がかかってしまった……」とならないように、正確な情報を少しずつ集めて、確実に準備をしていくことをおすすめします。

 

今回のテーマ「国際婚活・国際結婚をする前に知るべきこと」は、アラフォー♡オトナ女史の保健室ラジオでも配信しています。

よければ音声でも聞いてみてください!

 

ようやく!2021年7月にあらためて「アラフォー♡オトナ女史の保健室」をはじめました!

そこでは現在「女性のお悩み相談 無料モニター」を募集しています。

 

人生の岐路にあるアラフォー女性の以下のようなお悩み

・婚活・結婚
・妊活
・40代からの女性の生き方
・子どものいない人生の選択

に、30代半ばまでの生き方下手から40代で人生を180度変えたわたしが相談にのらせていただきます!

 

アラフォー女性だけでなく、アラサーやアラフィフ女性などももちろんOKです。

この機会にぜひご利用ください。

お申し込みはこちらです↓↓

アラフォーからでも人生は変えられる

ゆき

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー女性専門パーソナルコーチ・看護師歴15年・ラジオパーソナリティ・Webライター
詳しいプロフィールはこちら

起業して人生変えたいと思ってる?

 

「私に起業ができるはずがない」

「看護師の仕事があるから無理」

 

そんなことないよ!

人生を変えたいなら、

行動してみよう!

 

ブログ初心者・看護師からの

起業も夢じゃない♡

ブログで使っているテーマはこちら↓

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフォー♡おとな女史の保健室 , 2021 All Rights Reserved.