女性の生き方や健康を考える

女性のお悩み相談 無料受付中!

映画「ユダ・アンド・ザ・ブラック・メサイア」政治的悲劇から歴史を知る

 
この記事を書いている人 - WRITER -
看護師・助産師・保健師/女性の心や体の健康を支える専門家/女性のライフコーチ/医療・恋愛・婚活ライター 看護師歴15年。産科・精神科・不妊クリニック・訪問看護の勤務経験あり。仕事・人間関係・恋活・婚活で失敗経験多数。婚活をあきらめ地方に移住。その後、婚活再開し国際婚活を経てアメリカ人男性と婚約中♡ 失敗を多く乗り越えた経験を生かし、現在は【おとな女子の保健室】のゆっきー先生として活躍。 ★ライターやセミナー・講演の依頼はこちらからお願いします! yuki.california7@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

Hello♡アラフォーからの人生を楽しむPodcasterのゆっきーです。

 

さて今回のテーマは「映画「ユダ・アンド・ザ・ブラック・メサイア」政治的悲劇から歴史を知る」についてです。

 

第93回アカデミー賞でも話題になった映画(原題;Judas and the Black Messiah)を最近観て、非常に印象に残る良い映画だったのでシェアしたいと思いました。

スポンサーリンク

映画「ユダ・アンド・ザ・ブラック・メサイア」題名の意味

私がこの映画を知ったのは上述のようにアカデミー賞で話題になっていたからです。

 

映画に出演していた俳優のダニエル・カルーヤが助演男優賞を受賞しましたが、同映画に出演していた俳優レイキス・スタンフィールドも助演男優賞にノミネートされていて、2人で票を分け合ったことも話題になっていたのでなおさら興味がわきました。

 

日本人として少し理解しづらいのが映画の題名の意味ではないでしょうか?

 

「ユダ・アンド・ザ・ブラック・メサイア」にある「ユダ」とは、イエスキリストの弟子でイエスを裏切ったとされる人のことです。

 

そして「ブラック・メサイア」とは「黒人の救世主」「黒き救世主」という意味です。

 

映画を観ると、その題名が示す意味がより分かるようになっています。

 

スポンサーリンク

映画「ユダ・アンド・ザ・ブラック・メサイア」の内容は?

映画は1960年台後半のシカゴを舞台とした実話が元になっています。

 

黒人のナショナリズムや社会主義などをイデオロギーとする「ブラックパンサー自衛党(The Black Panther Party for Self-Defense;BPP)」の有名なリーダーであったフレッド・ハンプトン(演:ダニエル・カルーヤ)の活動や彼らを取り巻く出来事を映画では追っていきます。

 

「ユダ」を象徴する裏切り者としてウィリアム・オニール(演:レイキス・スタンフィールド)も話の展開にかなり深く関わっていきます。

 

さてこの「ブラックパンサー」はご存知でしょうか?

 

恥ずかしながら私自身、何となく聞いたことがある程度で映画を観るまで、彼らの活動や時代背景について知りませんでした。

 

上述のようにブラックパンサーは黒人のナショナリズムや社会主義、とくに警察の暴挙に対する武装自衛をイデオロギーとする組織であったため過激的な姿勢もあったようです。

 

しかし、無料で子供たちに朝食を提供したり、成人教育を行ったりするなどの社会貢献の側面もあったことも今回初めて知りました。

 

さて映画の結末はどうなるのか?

 

史実に基づく物語なのでここで触れても良いかもしれませんが、伏せておきます。

 

しかし映画の終盤で起こる悲劇の場面は「これが本当に実際に起きたものか」と疑うくらい残酷でした。

 

スポンサーリンク

映画「ブラック・アンド・ザ・メサイア」の感想

一言でいえば非常に見応えがある映画でした。

 

一番の見どころはブラックパンサーのリーダー、フレッドを演じたダニエル・カルーヤの演説場面です。

 

大衆を目前にして堂々とスピーチをする姿は、脳裏に焼きつく素晴らしい演技でした。

 

あたかも映画を観ている私がその演説会場にいて、熱気に包まれているような…そんな感じを持ちました。

 

ちなみにダニエル・カルーヤが出演している映画「ゲット・アウト」もおすすめです!

さらに、フレッドを悲劇に向かわせる一役を担った裏切り者、ウィリアム・オニール役のレイキス・スタインフィールドの演技も良かった!

 

フレッドに尊敬を抱きつつも、自分の身の保全のために裏切り行為を続ける心情を映画ではよく表していて、演技に非常に惹きつけられます。

 

また話の展開や映画の場面を象徴づける音楽も秀逸で、場面によってはJazzyな曲とともにハラハラドキドキしながら映画を楽しめます。

 

映画の最初や最後にはモデルとなった実在の人物のインタビューやその後の顛末なども説明があり、最後はなんとも言えない気持ちで映画を観終わる、といった感じです。

 

スポンサーリンク

歴史的な事実を調べてから観ると一層楽しめる

個人的には映画「ユダ・アンド・ザ・ブラック・メサイア」は一度は観るべきおすすめ映画だと思います。

 

ただし「ブラックパンサーとは?」「ユダとは?」などの知識があると、映画の理解度が深まりより楽しんで観ることができます。

 

一方で知識もほどほどにして歴史的史実を知らずに観ても、十分楽しめます。

 

ともかく、興味のある方はぜひ観ていただければと思います!

 

 
 
 
 

これらの本も時間があればぜひ!

アラフォーからでも人生は変えられる
Yuki

この記事を書いている人 - WRITER -
看護師・助産師・保健師/女性の心や体の健康を支える専門家/女性のライフコーチ/医療・恋愛・婚活ライター 看護師歴15年。産科・精神科・不妊クリニック・訪問看護の勤務経験あり。仕事・人間関係・恋活・婚活で失敗経験多数。婚活をあきらめ地方に移住。その後、婚活再開し国際婚活を経てアメリカ人男性と婚約中♡ 失敗を多く乗り越えた経験を生かし、現在は【おとな女子の保健室】のゆっきー先生として活躍。 ★ライターやセミナー・講演の依頼はこちらからお願いします! yuki.california7@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

起業して人生変えたいと思ってる?

 

「私に起業ができるはずがない」

「看護師の仕事があるから無理」

 

そんなことないよ!

人生を変えたいなら、

行動してみよう!

 

ブログ初心者・看護師からの

起業も夢じゃない♡

ブログで使っているテーマはこちら↓

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アラフォーからの人生を楽しむブログ , 2021 All Rights Reserved.