人間関係・恋愛・婚活etc お悩み無料相談

【あなたがずっとやりたかったことは何ですか?】そう問われて自分が変わった本

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆっきー先生
看護師・助産師・保健師/女性の心や体の健康を支える専門家/女性のライフコーチ/医療・恋愛・婚活ライター 看護師歴15年。産科・精神科・不妊クリニック・訪問看護の勤務経験あり。仕事・人間関係・恋活・婚活で失敗経験多数。婚活をあきらめ地方に移住。その後、婚活再開し国際婚活を経てアメリカ人男性と婚約中♡ 失敗を多く乗り越えた経験を生かし、現在は【おとな女子の保健室】のゆっきー先生として活躍。 ★ライターやセミナー・講演の依頼はこちらからお願いします! yuki.california7@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

Hello〜!

ナースゆきだよ!  (@yukicalifornia7)

 

今日も1冊の本を紹介するね。

私は、10年ほど前に出会って、そこからなにか事あるごとに読み返している本。

 

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」

 

初めてこの本を手に取ったとき、私は30歳前後で、仕事も恋愛もぜんぜんうまくいってなかった。

 

いつも、こんなことを自問自答していた。

  • 看護師は良い仕事だけど、本当に私がしたい仕事なんだろうか
  • もっと自分に合った仕事や生き方は他にあるのだろうか
  • 私は本当に結婚したいのだろうか
  • 私はこのまま仕事を続けていく人生なんだろうか

 

そのうち、お決まりの「自己嫌悪」に陥り自滅するパターンをずっと繰り返していたよ!(自己嫌悪ってほんと心や体に良くないからお気をつけを)

やりたいことができなかった(しなかった)人生をずっと悔いていた

人生振り返ると、後悔することってたくさんあるよね。

私もこの40プラスαの人生を振り返ると、すでに後悔の念は、高校受験のときから始まっていた。

 

私の後悔はこんな感じ。

  • 自分が行きたい高校を選べなかった(友達が行く女子高校に決めた)
  • 本当は獣医師や動物看護士になりたかったのに挑戦しなかった
  • 1回目の大学卒業したとき、本当は留学がしたかったのにお金がないことを理由にあきらめた
  • 就職氷河期で就職が難しかった。だから、身近な人がしていた看護師の職を選んだ(看護師以外の選択肢もあったかもしれない)
  • 本当はフラメンコを習い続けたかったのに、仕事を理由に辞めた

 

人から見れば、ささいな後悔だし「じゃあ、またやればいいじゃん」「でも今の自分にそこそこ満足しているならいいよね」と思われると思う。

 

でも、とくにめちゃくちゃ人生に迷っていた20〜30代の頃は、何か失敗をするたびに、

 

「あのとき友達に流されずに女子校に行っていなければ、こんなに交際関係で迷うことはなかった」

「あのとき思い切って留学をしていたら、今は海外で生活をしていたのに」

 

と、自分や他人、家族のせいにしてみんなを責めていたんだよね。

 

でも、それは誰のせいでもなく、誰かに影響をされたとしても最終的には自分で決めてきたこと。

すべては自分の責任だったということをやっと30代後半になって気づけた。(超遅い)

 

スポンサーリンク

30代「私、看護師をこのまま続けていくの?」でこの本に出会う

私の後悔半生を振り返ると、一番心が荒れていたのは、30代前後の頃。

 

「結婚もしたい、でもできない」

「仕事にも夢中になれない」

「今の看護師の仕事は私には天職とはいえないのかも」

「このまま看護師を続けていくの?」

 

こんな思いをずっと抱えていたの。

そんなときに、この本「ずっとやりたかったことを、やりなさい」に出会った。

 

私は、看護師になるって決めたら、もうそれ以外の道はないって思っていた。

でも、そうではない。

 

仕事以外にもやりたいことって、なんでもやっていいんだ。

留学したかったら今から留学してもいいし、本を書きたかったら書けばいい。

フラメンコだって、やりたかったらやればいい。

 

自分がずっとやりたいけど抑えてきた気持ちはを抑える必要はなくて、世間の目は気にせずにやりたいことをすればいい。

 

そんなシンプルなこと、でも私に欠けていたことをに気づけたんだよね。

 

それから、私はフラメンコを再開したし、自分が働きたいと思っていた不妊看護の分野での仕事などを経て、今は自分が住みたい場所でやりたい仕事をしているよ。

スポンサーリンク

ずっとやりたかったことを思い切ってやってみる

自分は看護師だから、独身だから…色々な理由をつけて、やりたいことをしない選択もあるよね。(もちろん、どうしてもできない理由もあるかもしれない)

 

でも、世間はこうだから、誰もそんなことしている人なんていないからと言って、やらないままでいると、だんだんと自分の感覚が麻痺してきちゃう。

 

しまいには、本当は自分が何をしたかったのかもさえ、忘れてしまうかもしれない。

 

そして気づいたときには、ときすでに遅しってこともある。

「時は命」というように、時間は取り戻せない。

 

あとになって、大きな後悔をしないよう「本当は何をしたいのか」「自分のやりたかったことってなんだろう」と思い返す、良いきっかけになるのがこの本だと思う。

 

自分の感想だけで終わってしまったけど、本の中では自分の創造性を高めるために「モーニングページ」を描くことを勧めていたり、ほかにも興味深い内容がたくさんあったりと、読み物としても面白いよ!

 

職業や生き方に縛られず、一人ひとりが創造性を持つ「アーティスト」だと気づかせてくれるよ!

 

ずっとやりたかったことをしよ!

ナースゆき

 

大丈夫?

まだ

一人で悩んでる?

妊活・不妊

看護師の仕事や転職

恋活・婚活…etc

 

もう一人で

悩まなくていいよ!

 

看護師歴15年&

数々の失敗を乗り越えてきた

ゆっきー先生に

その悩み、相談してみて!

 

今だけの無料相談

で解決方法を一緒に考えるよ!

 

一人悩んであれほど苦しかった

あなたの大切な心や体を

スッキリさせよう!

 

なりたい人生を

手にいれよ♡

おとな女子の保健室

開室日:不定休

開室時間:9:00〜17:00

(日本時間)

無料相談の詳しい内容は

こちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆっきー先生
看護師・助産師・保健師/女性の心や体の健康を支える専門家/女性のライフコーチ/医療・恋愛・婚活ライター 看護師歴15年。産科・精神科・不妊クリニック・訪問看護の勤務経験あり。仕事・人間関係・恋活・婚活で失敗経験多数。婚活をあきらめ地方に移住。その後、婚活再開し国際婚活を経てアメリカ人男性と婚約中♡ 失敗を多く乗り越えた経験を生かし、現在は【おとな女子の保健室】のゆっきー先生として活躍。 ★ライターやセミナー・講演の依頼はこちらからお願いします! yuki.california7@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

起業して人生変えたいと思ってる?

 

「私に起業ができるはずがない」

「看護師の仕事があるから無理」

 

そんなことないよ!

人生を変えたいなら、

行動してみよう!

 

ブログ初心者・看護師からの

起業も夢じゃない♡

ブログで使っているテーマはこちら↓

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright©  ゆっきーYukkie's Blog , 2019 All Rights Reserved.