人間関係・恋愛・結婚・妊活

【基礎クラス】おとな女子の健康の鍵になる?腸内フローラとは何?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆっきー先生
看護師・助産師・保健師/女性の心や体の健康を支える専門家/女性のライフコーチ/医療・恋愛・婚活ライター 看護師歴15年。産科・精神科・不妊クリニック・訪問看護の勤務経験あり。仕事・人間関係・恋活・婚活で失敗経験多数。婚活をあきらめ地方に移住。その後、婚活再開し国際婚活を経てアメリカ人男性と婚約中♡ 失敗を多く乗り越えた経験を生かし、現在は【おとな女子の保健室】のゆっきー先生として活躍。 ★ライターやセミナー・講演の依頼はこちらからお願いします! yuki.california7@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。「おとな女子の保健室」のゆっきー先生です!(@yukicalifornia7)

 

さて先日、口の中に存在する細菌の話をしました。

こちらの記事:【知りたい!お口の健康】口内フローラとは?

 

そこでも話題になっていたのが「腸内フローラ」です。

すでにご存知の方もいると思いますが、腸内フローラとは腸の中に存在する細菌たちのことです。

 

実は、この腸内フローラは私たちの健康にも大きな影響を及ぼしていて、これからだんだんと代謝が落ちてくるおとな女子世代こそ、腸内フローラを知って整えていくことが大切なのではと思っています。

 

そこで今回は、

「腸内フローラって何?」

といった疑問に答えていきます。

スポンサーリンク

腸内フローラとは?

腸内フローラとは、腸内(とくに小腸〜大腸にかけて)に生息しているいろいろな種類の細菌たちのことです。

 

腸内にいる最近の種類や数は、なんと100兆個以上、1,000種類とも言われていて、重さも1kg以上あるとか。

 

細菌が腸の中にいると言われると、バラバラとそれぞれの細菌が生息しているのかと思われるかもしれませんが、実際には種類ごとにまとまって腸内の壁にそれぞれの集団を作っています。

 

細菌が腸内でまとまって生息している様子がまるでお花畑(flora)にように見えることを例えて、「腸内フローラ」と呼んでいます。ちなみに腸内フローラは、別名「腸内細菌叢(そう)」とも言うこともあります。

 

実はこの腸内細菌たちは、私たちが母親の胎内にいるときには存在していませんでした。しかし、出産時に産道を通ったときや、母乳を飲んだ時に母親の腸内細菌をもらうことで菌を獲得していきます。

 

赤ちゃんの時に母親から受け継いだ腸内フローラのパターンは、その後一生を通じて変わらず、それぞれの腸の中で個別の腸内フローラとして継続していくことになると言われています。

 

スポンサーリンク

腸内細菌にはどんな種類があるの?

腸内細菌の種類や数はとてつもなく多いのですが、彼らを分かりやすく分類すると以下の3つになります。

・善玉菌(有用菌):悪玉菌を抑える・腸の運動を促すなど体にメリットを与える菌 例)ビフィズス菌など

・悪玉菌:有害物質を作るなどお体にデメリットを与える菌 例)ウェルシュ菌、ブドウ球菌など

・日和見(ひよりみ)菌:善玉菌or悪玉菌のどちらか優勢の方に味方する菌 例)大腸菌など

この3種類の名前は、乳製品のCMなど、どこかで一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

これらの菌はお互いに密に関係を保ちながら、腸の中で一定のバランスをとって生息しています。

 

バランスの比率としては、善玉菌が2割、悪玉菌が1割、日和見菌が7割と言われていて、この1割いる悪玉菌が増えないように善玉菌の割合を一定に保ち、日和見菌が悪玉菌に加勢しないようにすることが大切になります。

 

スポンサーリンク

まとめ:まずは腸内フローラを知ることから始めよう!

過去これまで腸内フローラについては、あまり関心が寄せられてこなかったことがあったものの、最近ではますます研究が進んでいます。

 

そして、腸内フローラが人の体の健康にも大きく影響を及ぼしていることがわかってきています。

 

この腸内フローラを知り、上手にコントロールすることがこれからの健康の鍵を握るかもしれません。

 

今日は腸内フローラとは何かについて説明しましたが、次回は腸内フローラを保つのに必要なことなどをまとめていきます。

おとな女子の保健室

参考文献

厚生労働省e-ヘルスネット「腸内細菌と健康」

桑田有;ヒトの腸内細菌叢−ヒトへの共生による栄養、疾患、精神活動への影響 最新情報−,心身健康科学,8巻1号,2012

 

 

大丈夫?

まだ

一人で悩んでる?

妊活・不妊

看護師の仕事や転職

恋活・婚活…etc

 

もう一人で

悩まなくていいよ!

 

看護師歴15年&

数々の失敗を乗り越えてきた

ゆっきー先生に

その悩み、相談してみて!

 

今だけの無料相談

で解決方法を一緒に考えるよ!

 

一人悩んであれほど苦しかった

あなたの大切な心や体を

スッキリさせよう!

 

なりたい人生を

手にいれよ♡

おとな女子の保健室

開室日:不定休

開室時間:9:00〜17:00

(日本時間)

無料相談の詳しい内容は

こちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆっきー先生
看護師・助産師・保健師/女性の心や体の健康を支える専門家/女性のライフコーチ/医療・恋愛・婚活ライター 看護師歴15年。産科・精神科・不妊クリニック・訪問看護の勤務経験あり。仕事・人間関係・恋活・婚活で失敗経験多数。婚活をあきらめ地方に移住。その後、婚活再開し国際婚活を経てアメリカ人男性と婚約中♡ 失敗を多く乗り越えた経験を生かし、現在は【おとな女子の保健室】のゆっきー先生として活躍。 ★ライターやセミナー・講演の依頼はこちらからお願いします! yuki.california7@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

起業して人生変えたいと思ってる?

 

「私に起業ができるはずがない」

「看護師の仕事があるから無理」

 

そんなことないよ!

人生を変えたいなら、

行動してみよう!

 

ブログ初心者・看護師からの

起業も夢じゃない♡

ブログで使っているテーマはこちら↓

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© お悩み解決!おとな女子の保健室 , 2020 All Rights Reserved.